どんな仕事につきたいかは、就職活動のスタート時点で決めておくべきことですが、収入を基準に決めている人もいます。まずは気になる職業を色々と調べてみて、仕事の内容や、収入について確認した上で、なりたい職業を見つけます。比較検討する項目は人それぞれですが、収入面から職業を選択するときに、見落としがちですが、たいへん重要な点があります。いわゆる高収入と言われている職業は、数多くあることは誰もが知っていることです。

収入の高さで知られる職業についている人が、みんながみんな、高い収入をもらえているかというと、話が違います。一部の人だけが高収入ではあるが、その人たちはほんの一握りだったりはしないでしょうか。その仕事についている時は高い収入が期待できるけれども、若い時の一時期しかやれないような職業も存在しているわけです。その仕事をして収入が高い人もいるけれど、自分は同じような収入にはならなかったという例もあります。たとえ高収入であったとしても、期間が短ければ生涯賃金は必然的に少なくなってしまう可能性があります。

さらに、その職業は自分にとって長く続けられる職業であるのかどうかは、その職業に就くまでは分からない場合もあります。最初から高い収入は期待できないけれど、何年も辞めずに仕事をしていれば、いずれ収入が増加していくという例もあります。最初から高収入が得られる職業もあり、継続することによって収入が増える職業もあるので、しっかり検討してから就職活動をするようにしましょう。